武井バーナー ロング五徳の自作、ガタつき対策

投稿日:2020/10/24 8:00
キャンプ用品

武井バーナーに付属の標準五徳はストーブとの併用不可能。
そこで鉄板なのがストーブと併用可能な長さで作ったロング五徳👨‍🔧
苦手なロウ付けで四苦八苦しながらなんとか。。
ガタつき対策もできるだけ目立たないように考えてみました🧠

目次

まずは万力を購入

たまに万力欲しくなるけど邪魔だろうとずっと購入を避けていたけど、今回のためにやっぱり購入🤪

レビュー通り安物だかなのか、挟むところが少し斜めになっている。
だからといって高いのを買うつもりも無いのでこれで我慢。。

ステンレスの丸棒を曲げる

付属の五徳は直径6mmなので、ステンレス 6mm丸棒 1m をコーナンプロで買って来ました。
1100円くらいした。。
鉄だったら100円くらいなのに。。。
まずはグラインダーで適当に3分割
まずは先っちょから曲げる。
標準が4cmくらいなので、それに合わせる事にする。
4cm のところにマジックで印を。。
こんな感じで挟んで曲げてやろうと企む。
炙る。。。
赤くなってきた!!そしてマジックは消える。。。(笑)
横に炙ってないのと並べてマジックのところであっつあつのうちに曲げる!!
え~~~~~~~~~~い!!!
ちょうど万力のクルクル回すところに当たる感じまで曲げてみました。
まさかの角度が丁度いい感じ(笑)
※ 下に敷いてるのが標準の五徳。
続いて第2関節となる部分を曲げるようとするがこの間隔は自分の万力ではどうしても再現方法が閃かず。。。😅
一番短くなるようにこういう風に挟んで曲げてみました。
ヤカンなどを置く面が平になるように意識して角度を調整。
※ 最後にガタつき問題があるので、そこまで意識する必要ないかも。。
思ったよりすんなり完成しちゃったよ。。😏

長さを揃える

次は長さ(高さ)を揃える。

※1本やたら長いのは3分割する時に32cmでカットしてたから。。
33cmで良かったのに。。
とりあえず揃えました。
ここまでは順調だった。。

途中確認

滑り止め加工

回転防止

ガタつき対策

早速本体に3本とも装着!!
そして気づく。。 少々ガタつくとは思ってたけどなかなかだな。。。
これが五徳を外に傾けた状態。
これが五徳を内に傾けた状態。
おわかりですかね?結構グラグラしてるんです。。
という事でひらめいたのでこちらを購入。
欲しいのはリングの部分んだけなので。。
ストーブユニット(?)を固定するためのスプリングを今回のロング五徳を写真のように一緒にリングに通すように取り付ける。
そのまま上にリングをスライドすると。。
3つとも固定すると。。
ガッチガチってわけじゃないど、許容範囲内には思えました。
なので、これでまずはデビューしたいと思います。。😀

ロング五徳を付けたまま収納

武井バーナー 501Aのために購入したオレゴニアンキャンパーのケースに今回作成したロング五徳を付けたまま収納できるかを検証。

ちょっと危うい。。
と思ったけど、無事入りました♪
やっぱりいいな。。。このケース🥇

最後に

何とか想像通りのロング五徳が完成してよかった~😳

次は何作ろうかね。。。

できればロウ付けの練習ができる何かがあればいいのにな。。。

投稿者: ひさっさん